PHOTON FRONTIER NETWORK

平成20年度採択 文部科学省「光・量子科学研究拠点形成に向けた基盤技術開発」 最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム

Photon Frontier Network, Japan

ENGLISH

イベント

第20回先端光量子科学アライアンスセミナー(電気通信大学)

下記の通り先端光量子科学アライアンスセミナーを開催いたします。

第1講演者の山下先生は、カーボンナノチューブやグラフェンを可飽和吸収体に用いたモード同期ファイバーレーザーのパイオニアです。光通信の最大の国際会議OFCでチュートリアルをされるなど第一線で活躍されています。ナノカーボン材料の物理からデバイス・レーザー応用まで網羅する講演をお願いしました。

第2講演者の戸倉川先生は2年間英サウサンプトン大学でTmファイバーレーザーを用いたOCT(光コヒーレンストモグラフィー)のための波長2ミクロン帯の高速波長掃引光源の研究に取り組んでこられました。その研究成果について紹介して頂きます。

お二人の講演者には学生向けに原理から分かりやすく話してくださるようにお願いしていますので、講演内容について詳しくない方でも楽しんでいただけると思います。

研究室の学生の皆様、関係の方々にもご案内頂き、奮ってご参加下さい。

日時 平成25年11月29日(火)14:00~16:30
会場 電気通信大学 レーザー新世代研究センター(西7号館) 7階大会議室(718号室)

プログラム

14:00-14:05 はじめに
電気通信大学 レーザー新世代研究センター 米田仁紀
14:05-15:05 「カーボンナノチューブ・グラフェンによる超短パルス光ファイバレーザ」
東京大学 先端科学技術研究センター 山下真司
15:05-15:30 休憩(25分)
15:30-16:30 「超広帯域波長掃引Tmファイバーレーザー」
電気通信大学レーザー新世代研究センター 戸倉川正樹

アクセス案内

以下は電気通信大学のページにリンクしてあります。

お問い合わせ

電気通信大学 白川 晃


主催:先端光量子科学アライアンス、電気通信大学レーザー新世代研究センター